有名な観光スポットが目白押しなのが京都です。
有名なところを見て回りたいものですね。
京都の中坊進二にはお勧めの回り方があります。
彼曰く、「混んでいる時間帯を避けることが大事」とのことでした。
基本はどこを回ってもいいそうですが、
やはり人で賑わう京都だからこそ
多少は工夫したほうがいいと中坊進二は考えています。

例えば清水寺です。
京都といって思い浮かべるのが清水寺ですね。
けれど修学旅行生や観光客で溢れかえるのが清水寺です。
タイミングが悪いと混み過ぎて身動きが取れなくなります。

京都の清水寺の中坊進二のお勧めの回り方は、
午前からお昼までの時間帯を避けるそうです。
大抵の人がまずは清水寺に行き、
周辺でお昼を済ませてお土産を見るという流れだから混むとのことでした。
だからこそあえてその時間を外せば、スムーズに回れるそうです。
さらに京都の中坊進二曰く、
清水寺は遅くまでやっているので夜でもいいとのこでした。
夜間特別拝観を行っていれば夜の9時に閉まるので、
実は時間に余裕があるのが清水寺だそうです。
他の観光名所を回ってから訪れても問題ないと
京都の中坊進二は話していました。

中坊進二のお勧めの京都の回り方は、
まずは清水寺周辺にある建仁寺から行くのがお勧めです。
伊右衛門のCMでお馴染みの風情のあるお寺で、四季の移り変わりも楽しめます。

京都を観光するなら、出来れば人が少ないタイミングを狙いたいものです。
中坊進二のお勧めの京都の回り方で時間帯をずらし、
清水寺などの有名なところは後回しして他のところから回るのもいいですね。