日常生活を送っていると、不要になったものが増えてきます。
中坊進二は整理をしっかりしている人です。
不要になったものが増えたら、捨てたりリサイクルをしています。
中坊進二は最近ではこのリサイクルに力を入れています。

ペットボトルや雑誌などはしっかりと資源ごみにしています。
それ以外にも様々なものをリサイクルにしています。
例えば使えなくなった電子機器です。
壊れて使えなくなったゲーム機や携帯電話などを、
中坊進二はしっかりとリサイクルしています。
壊れて使えなくなるものでも
引き取ってもらえるのかと思う方は多いと思われます。
実はゲーム機や携帯電話を専門的に扱うお店だと、
お店によっては壊れて使えなくなったもの・ジャンク品も
引き取ってくれるお店があります。

正常に動くものよりも買い取り価格は落ちますが、
それでもものによってはしっかりと値段が付きます。
中坊進二曰く、「捨てるよりもお得」とのことです。
現に中坊進二も以前使っていた携帯電話や音楽プレイヤー、
動かなくなったゲーム機をせっせとリサイクルに出して
ランチ代になるくらいの金額を得ています。
リサイクルに出せば自分だけでなく誰かも得するし、
少しでもお金になるのがいいそうです。

家に置いておくと、邪魔者以外でもないジャンク品。
そんなジャンク品もしっかり買い取ってくれるところがあります。
中坊進二のようにそういったお店を利用し、
リサイクルを積極的にするのもいいですね。
ひょっとしたら処分するよりもお金が掛からなかったり、
多少はお金になって美味しいランチが食べられるかもしれません。