今、京都ではとあるアイスクリームが注目されています。
京都在住の中坊進二さんも食べたことがあり、
京都観光の新名所として人気のお店があるそうです。
そのお店は、ハンデルスベーゲンといいます。

スウェーデンの首都ストックホルムの郊外にある
お洒落な家が並ぶとおりの名前から、お店の名前を付けました。
京都在住の中坊進二さんは、
外国にあったお店を切り取ったような外観に驚いたそうです。
京都で3店舗展開しているアイスのお店です。
こちらのお店のアイスクリームは、
厳選された材料で全て手作りとなっています。
コーンも一枚一枚焼いて作っています。

アイスクリームはしっかりとしたミルクの味で、
フレーバーはメイプルシロップアーモンド・ハニー&クッキー・
ベリーヨーグルトをはじめ、季節によって変わります。
定番のバニラやチョコ、ストロベリーもあります。
季節の果物のソルベもあります。
北海道の牛乳や生クリームを初め、福岡のあまおうや
静岡のクラウンメロンなど素材にはこだわっているそうです。

このお店では、お茶やコーヒーも取り扱っています。
ドリンク類にもこだわりを持っており、
紅茶はスウェーデン王室ご用達で
ノーベル賞の晩餐会にも供されるものを使い、
コーヒーはイタリアの高級豆を使用しているとのこと。
オーダーを受けてから抽出する本格的なドリンクなので、
京都にいいお店が出来たと中坊進二さんは喜んでいました。

素材にこだわり美味しいアイスクリームや
ドリンクを楽しめる、ハンデルスベーゲン。
京都の新名所として、注目されているお店だと
中坊進二さんも考えているそうです。